コラーゲンとの相性|自我を保つために!食事やサプリメントの力で認知症進行を防ぐ

自我を保つために!食事やサプリメントの力で認知症進行を防ぐ

コラーゲンとの相性

関節

グルコサミンを成分としてやわたなどのメーカーが販売しているサプリメントは、中高年を中心に人気が高いことが言えます。グルコサミンは、関節の痛みの症状に効果があることで知られており、年齢と共に関節に感じる痛みを解消しようと服用する人は多くいます。これは、年を重ねると軟骨は摩擦で擦れてしまいため、痛みを感じてしまいますが、グルコサミンは、軟骨の再生を促す効果があります。ですから、軟骨を作るために必要な成分のグルコサミンは、関節痛に効果が期待されています。グルコサミンは、軟骨を再生する効果だけではなく、軟骨が分解してしまわないように保護する役目もあるほか、関節痛の原因でもある炎症を抑制する効果も期待されています。

グルコサミンは、コラーゲンと一緒に摂取することでさらに高い効果があると言われています。コラーゲンと聞くと美容に効果があるというイメージをする人が多くいますが、コラーゲンもグルコサミンと同様に、軟骨に良い効果が期待されています。軟骨に弾力を付けるためにも欠かせないコラーゲンは、関節を伸ばしたり曲げたりする際にクッションの様な役割をしています。ですから、グルコサミンとコラーゲンを一緒に摂取することで、さらに関節痛の症状を緩和することが可能です。また、グルコサミンとコラーゲンを一緒に摂取することでグルコサミンの吸収を助けてくれる効果もあります。やわたなどの商品は、グルコサミンとコラーゲンコラーゲンが配合されています。やわたのサプリメントを効果的に摂り入れましょう。